出会い系の割り切りで夢の3Pができた件!

割り切りで3P

ヒマを見つけてはあちこちの出会いサイトで、エッチな女性を探しまくっています。
今回は自他共に認めるエロ男である私の永年の夢…

「3Pセックス」をどうしても体験したい!(笑)

そんな野望を秘めて、今日も出会いサイトを念入りにチェック。

じつは以前ある女性と出会いサイトで知り合って待ち合わせを約束したのですが…

その時に「友だちも呼んでいい?」って、暗に3Pを言われたことがあります。

でも当時、出会い経験があまりなかった私は、弱気になってそのチャンスを逃した苦い思い出があります。

今回こそは「何としても男の憧れ、夢の3Pセックスを実現!」とばかりに、割り切り交際相手を探すと…

ワクワクメール(以下ワクメ)の大人掲示板のアダルト欄に、ナイスなカキコミを発見。

「熟女と若妻のエッチな2人です。3人で濃厚な時間をご一緒しませんか?」

おお~っこれぞ3Pセックスへのお誘いではないか!
プロフィールをチェックすると愛さんという38才の熟女さん。

掲示板の投稿時間を見るとまだ30分も経っていません。

「よしっこれは狙い目かも!」と、ソッコーでコンタクトメールを送っちゃいます。

「当方エッチ大好きなサラリーマンです。昔から3Pが憧れでした(笑)
愛さんとお友だちと夢の3Pができるならぜひぜひよろしく!条件お知らせくださいね」


割り切りの書き込み


ここはもう正直に3Pへの願望を伝えると1時間後に返信が来ました。

熟女と若妻コンビと割り切りで3Pセックス!

「こちらこそぜひ夢の3Pのお手伝いさせてくださいね♪」

「友だちのトモちゃんは30になったばかりの美人の若妻さんです。条件は…」

と3P熟女さんが伝えてきた条件は、予想通りの相場価格。

まぁ単純に1人当たりの割り切り交際の2倍ってことですね。

これが高いかどうか…
最初は私も悩みましたが1人と2回やれば、結局は同じことですから(笑)

再びOKメールを返信すると意外にも先方から、

「それならこれからはラインでやり取りしましょ♪」

と提案されます。
出会いサイトで知り合った女性に、こちらから直メやラインのお願いをしても、なかなかウンと言わないことがあります。

いきなりラインかよ…ちょっと怪しいかもな~と思ったものの。

もし業者だったらすぐにブロックすればイイか…

そう考えてラインのIDを教えるとすぐに3P熟女さんからメールあり。

それから数回ラインのやり取りで2人の関係とか3Pの具体的プレイ内容をチェック。
これは業者かどうかの確認も含めてです。

2人はご近所のママ友とかで、初めは愛さん1人で割り切り出会いをしていたそうです。

それを友達のトモさんに打ち明けると、彼女も「やってみたい!」と言ってきたのですが…

ヤル気はあるけど1人で男性に会うのが怖い。
と言うので、愛さんも一緒の3Pに話が発展したとのこと(笑)

こんないきさつを聞いているうちに、2人は業者女ではないことを確信します。

と言うことで、いよいよ3Pセックス体験のための待ち合わせです。

いよいよ夢の3P初体験が実現!

ラインでいろいろ打ち合わせ後、待ち合わせ場所は東武スカイツリーラインのせんげん台駅東口に決定。

私自身は平日でも週末でもいいように、夜の待ち合わせを希望しますが…
3P熟女さんたちは平日の昼間しか時間が取れないとのこと。

愛さんはダンナの手前、夜は抜けられず。
トモさんは小学生の子供がいるので同じく夕方以降は出られない。

このいきさつで間違いなくシロウトの2人ってことはわかったけど…
こっちも平日昼間となると、会社を休むか早退するかになります。

迷いましたが、結局「夢の3P体験」のため、平日会社を休むことに(笑)

待ち合わせは11時にせんげん台駅前のマックと言うことになり、当日私は喜び勇んで出かけます。

15分前にマックでコーヒーを飲んでいるとラインに通知が来ました。

「どこにいますか?」

「窓際の席でコーヒー飲んでます。紺のスーツですよ」

待つこと数分で入り口のドアが開いて、女性2人組が入店。
私が軽く手を上げると2人は談笑しながら近づいてきます。

3Pのお相手美人の若妻にドッキリ!

「こんにちは、愛とトモちゃんです。今日はよろしく~」

笑顔で挨拶してきた愛さんは…
どこから見ても普通のオバサン。

尾野真千子をもっとブスにした感じでオッパイはデカめ。
それなりの色気はあるものの、可もなく不可もなくといったところ。

尾野真千子
尾野真千子さん


一方のトモさんは確かにかなりの美人さんで、私もセガレもドッキリ(笑)

真木よう子を少しだけキツメにした感じ。

真木よう子
真木よう子さん


オッパイもなかなか大きそうで、ナイスエロバディの持ち主さん。

「あ、ど、どーも・・・こちらこそよろしく」

3Pセックス初体験だけあって、いつもの単独待ち合わせより緊張気味の私(笑)

まずは腹ごしらえと言うことで、マックで軽く昼飯。
その後愛さんのワゴンRに乗せられてホテルへ向かいます。

10分ほど走ってラブホ「ハイビスカス」にイン。
部屋に入り、さすがに私もこの後の展開を想像してちょっとドキドキです。

トモさんがお風呂の浴槽に湯を入れに行き、「3人でお風呂入ろうよ」と言われ。

慌てて私もスッポンポンになってお風呂場へ。

ふだんなら相手女性を即、押し倒すケースですが…

今回ばかりは2人から終始言われるまま(笑)

やがて2人も嬌声を上げながら風呂場に入って来ます。
この時点で私の腹も決まり、さっそく2人と交互にディープキス。

そしてソープのようにローションプレイがスタート。
俗に言う二輪車ってヤツですが、セガレもすでにギンギン状態で興奮度もMAX(笑)

湯船に腰かけたトモさんのおマンコを指で弄りまくって、チューチューとクリを吸いまくると、

「あ、あああんっ!気持ち良すぎるぅ!」

と感じまくり。
その間愛さんがセガレをバキュームフェラ。

そして何よりも3Pの究極の願望であるダブルフェラを味わいます。

割り切りセックス


1人がパクっとカメを咥えてジュボジュボとしつつもう一人が竿を横舐めしたり、袋をレロレロ。

仁王立ちになってこのダブルフェラを見下ろす感じ…

「あ~っ3Pってヤッパ最高!」と感激しまくりです(笑)

ちょっと中途半端な3Pセックス

やがてトモさんにバック挿入しつつ、そばにいる愛さんとキスしたり乳首を吸ったり。

騎乗位でお尻をグラインドされながら、愛さんに顔面騎乗させて夢中でクンニ…

これまで味わったことのないセックスの快感に、あっという間に昇天の予感。

再びトモさんを後ろ向きにさせてガン突き。
1発目をきれいなお尻にぶちまけます。

風呂場を出て休憩タイムを過ごしながら、私は世間話をしてセガレの回復待ち。

ところがいざ2回戦に挑もうとすると…

なぜか愛さんは挿入NG。

「最近性交痛があるから挿入はお休みしているの、ゴメンね」だそうで(おいおい)

でも、すぐに「また私に挿れて~」とトモさんがフォロー。
もともと美人のトモさんに執着していたからそれはそれでいいけど…

2人並べてバックから交互挿入も計画していただけに、ちと残念(笑)

2回戦のスタートもダブルフェラからはじまり、2人がかりの肉弾戦にまさに夢心地。

挿入がダメと言う愛さんはちょっと垂れたデカパイでパイズリ攻めしてきます。

今度はトモさんをマングリ返しからの挿入でピストン。
すると愛さんが背後から玉袋を舐め舐めしたり、やんわりモミモミ攻撃。

これもまた3Pでないと味わえないパターンですから、私も大満足(笑)

最後は正常位で痺れるくらい気持ちのイイ射精を迎えジ・エンドです。

3Pセックス


初めての3Pセックスをしてみた結果

3Pセックスを総評すれば…
美人でエロバディのトモさんはテクもあり、感度も良くて締まりもソコソコ。

一方の熟女の愛さんは挿入NGの上、テクはパイズリがイイものの感度はイマイチ。

何よりお顔がふつーのオバサン過ぎる(笑)

とはいえ夢の3Pも体験したことだし、次回はトモさんにだけ再び会いたいとアプローチしておきます。
愛さんがトイレに行っている間、

「ね、今度は2人だけでどう?条件は今日の半分でイイんだろ?」

「基本私たち2人じゃないと会わないんだけど…でもどうしてもって言うなら条件は…」

ややタカビーな言い方にムッとしつつ、条件を聞くと3Pの半値ではなくかなり割高!

ちょっとムカついたので、ここは美人のトモさんは断念。

取りあえず夢であり憧れだった、3Pセックスも体験できたのでここはヨシとします(笑)

3Pできる人妻と会える→ワクワクメール


割り切り体験談