45歳人妻のエロさは半端ない!割り切りながらも3回も発射した話

45歳人妻のエロさは半端ない!割り切りながらも3回も発射した話

32才独身男のミキオです。

「彼女いない歴」はすでに10年になろうとしていますが…

アッチの方は出会い系サイトで割り切りセックスで堪能しており不自由はしていません。

セックスの探求心旺盛ってほどではないものの、月イチペースで割り切りできる子を見つけられてる感じですね。

以前は普通の出会いでセフレを見つけようとガンバッた時期がありました。

しかし、せっかちで面倒な手順がキライな僕。

どうも普通の出会いからセックスまで持ち込むと言うパターンが面倒でして(笑)

それでも数人の女性とセックスまで行けましたが、それまでかけた時間と労力は半端ありません。

あるOLさんとなんて、メールをしはじめてから出会えたのがなんと半年後!

それも「ヤリモク男性とは絶対会わない」と言う固い信念の持ち主さん。

いきなりセックスとは行かず、3度目のデートでやっと目的達成できた次第です(苦笑)

さらに!ラブホは絶対イヤと言うことで、予約したのが割とお高目のシティホテルですから困ったOLさんです。

それまでにかけたご飯代や飲み代のデート費用で、ソープに3~4回は行けるほど…

ワクメで見つけた45歳の人妻熟女のメッセージに興奮!

困ったOL以来、僕の愛用しているワクワクメールでは大人の掲示板を利用。

「スグ会いたい」と言う女性を中心に、割り切りでお付き合いすることにしています。

この場合はまず、メールでコンタクトを取る → 条件を確認して待ち合わせ場所を決める。

そして、待ち合わせしてホテルへ直行 → 割り切りセックスを楽しむ…

これだけでけっこうエッチな時間を満喫できます。

ヘタな風俗でボラれたりセックスできるかできないかわからない出会いに、時間をかける必要もないんです。

と言うことで今回も「スグ会いたい」の掲示板を使い、いつものように割り切りセックスを求める女性を検索。

しかしあまり食指が動くような女性がいないので、年齢の検索条件を40代にまで広げてみます。

僕のセックス対象の年齢層は30代まで。

40代の人妻や熟女にはちょっと腰が引けますが…

もちろん美熟女や40代には見えない人妻もいるはず。

さらに今回は1か月以上もセックスがごぶさたになっています。

何としても今日明日中には割り切り女性を決めておきたかったのが急ぐ理由でもありますが。

しばらく探すと45歳の熟女「ミカ」さんのかなりエロいメッセージが目に留まります。

「タフなチンポが何より大好きな45歳人妻です。セックス依存症かしら?(笑)
そんな私に付き合ってくれる人良かったらメールくださいね」


タフなチンポ?ですか(笑)

こんなにストレートにメッセージ載せる女性はめったにいませんね。

45歳という年齢が引っかかったものの、ここは「美熟女」ってことを期待して、割り切りお願いメールを送信。

なんだか業者ぽくもありましたが、成り行きで見極めればいいか…という判断です。

やってきた人妻熟女にちょっとガッカリ…

すると話はとんとん拍子に進んで、明日の夜JR柏駅で待ち合わせが決まります。

ただいつもと違う話が一つ…人妻の最後のメールでは、

「いきなりエッチは抵抗があるので、良かったらエッチの前に少し飲みませんか?ワリカンでかまいませんよ」

割り切りセックスの前に酒を飲むことなんてめったにありませんが、断る理由もないので僕はOK。

翌日は待ち合わせ時間の19時少し前にJR柏駅に到着して、指定されたビッグカメラの前で人妻を待ちます。

ワクメで知り合った人妻と夜に待ち合わせです

僕の携帯番号と服装などを伝えてあるので、人妻の方から連絡が入ることになっています。

19時ちょうどに僕の携帯が鳴り、

「こんばんはミカです。駅正面の方にいますよ」

その言葉に慌てて駅方向に視線を走らせると。

ピンストライプの白シャツに濃紺のタイトスカートの女性が僕の方を見て小さく手を振っています。

お互い歩み寄って初対面の挨拶をかわしますが、正直この時点では「美熟女」の期待を見事に裏切られました…

どちらかと言えば「和久井映見」をもっと普通の主婦にした45歳って感じ。

ブスではないだけ当たりなものの、美魔女に期待してた部分はちょっとガッカリなのが否めないです。

少し気持ちが萎みしながらも、

でも脱いだら意外にエッチなボディかも?

とまたまた過度な期待でモチベーションを上げます(笑)

豹変する人妻さんに興奮

そのまま人妻の案内で居酒屋「土間土間」へ向かい、堀こたつの半個室に入ってまずは乾杯。

トークも進みある程度打ち解けてくると、

「お酒メッチャ好きなのよー」

と言う人妻。
生ビールおかわりのあとはハイボールをグイグイ!

「そんなに飲んだらエッチの時の寝ちゃうんじゃない?」

と僕は本気で心配する始末です(笑)

「だいじょうぶよー。て言うか飲めば飲むほどあたしエッチになるから(笑)」

この言葉はまさにホンネでした。

テーブルの下から足先を伸ばしてきたかと思うと、僕の股間をクイクイっといやらしくタッチしてきます。

驚いたものの、それが微妙に気持ち良くて僕のチンポもあっという間に勃起。

「あら?もう硬くなったの?若いわね」

そう言いつつ半個室であることをイイことに、人妻は伸びあがってキスを求めてきます。

人目を気にしつつ、僕も舌を絡めながら右手でオッパイを揉みまくりです(笑)

こんな調子で親睦はドンドン深まって、もう辛抱たまらん!とばかりに会計を済ませ居酒屋をあとに。

足早に人妻の案内で近くのラブホ「アテネ」へ駆け込みます。

部屋に入るやいなや人妻熟女はドスケベの本領発揮!

いきなり抱きついてのベロチューから、流れる動作でアソコをしゃぶられます。

45歳熟女の性欲は半端なし!

唸るような声を漏らして「ジュルジュルッ」と卑猥過ぎるバキュームフェラ。

思わず僕も「あーメッチャ気持ちイイ」と喘いでしまう始末です。

こんな状況で辛抱できる男なんていません。

風呂にも入らずそのままベッドで全裸になって、そのまま激しく絡みます。

人妻の顔は普通ながらもエロさは完全に痴女です

人妻にクンニを要求され、僕も顔をベチョベチョにしながら熟マンコを舐めまくると、

「もっと舐めて!もっと!もっとー!」

と頭を抑え込まれ。

クンニのあとはすばやくゴムを着けられて、そのまま騎乗位で犯されるかのように挿入。

豪快にお尻を振られて、最後は…

「バックから入れてー!」

と哀願されたので後ろからパンパンとガン突き。

人妻の喘ぎ声を聞きながら思いっきり射精して1ラウンドは終了。

人妻がベッドでダウンした僕の男性器からゴムを外すと、頼んでもいないのにお掃除フェラ。

しばし人妻の頭を撫でながらの休憩後、2ラウンドが始まって人妻は僕の顔にまたがりシックスナイン。

イヤらしいフェラでマラオが復活すると、人妻は嬉々としてまたもや騎乗位でお尻を上下。

自分でオッパイを揉みながら、

「いっぱい突いてー!」

と悶える人妻に今度は横バックで突きたてます。

こんな調子で2度目も痺れるように放出しますが…

なんと人妻は3発目を求めてきます。

「ちょっと待って…」

人妻の性欲は底なしなのかセックスは終わりを見せず…

腰を引きかけてもフニャチンを懸命にフェラされると半勃起状態に…するとまたもや人妻は勝手に騎乗位挿入。

僕も2発連射は経験がありますが、3連射は初体験!

アソコは、ヌルヌルマンコに入れられても快感はほとんどありません。

人妻は自分でクリを愛撫しながらお尻を振り続け、僕は何とか3度目を射精。

45歳主婦のあふれる性欲に驚愕

熟女は半端なくエロいな…と思ったのもつかの間。

それでも終わらないから45歳熟女の性欲はすごい!

なんと完全にダウンしたチンポをまたもやエロい舌で、ペロペロと舐め始めます!

「ちょ、ちょっと・・・もうさすがに勃たないって(汗)」

「もうちょっとだけおっきくしてー」

「イヤ、それムリだから!」

僕は腰を引いて逃げると、代わりに指マンコとクンニで人妻がイクまで奉仕プレー(苦笑)

別れ際に「また誘ってね」と手を握られたけど、残念ながらその気は起こらず。

これだけ性欲旺盛ならタフなチンポを求めるはずで、「セックス依存症」かも知れません…

マラオは赤むけ状態で、後日もしばらくはヒリヒリ。

45才のスケベな人妻の性欲の激しさは恐ろしいほどですね…実体験しました。

男のように「出して終わり」ではないだけに、底が見えなかったのが恐怖心を煽られましたね。

熟女恐るべし。

ドスケベすぎな人妻熟女を探せるサイト→ワクワクメール