20代の保育士とした割り切りエッチが最高だった

20代の保育士とした割り切りエッチが最高だった

はじめに簡単な自己紹介をしておきます。
私は40代後半の中間管理職で、5年ほど前に離婚して以来は埼玉県の北部でずっと独り暮らし。

風俗やキャバクラに行く気もせず、典型的なくたびれたおっさんです(苦笑)

そんな私がPCMAXで20代の女の子と出会うことに。

友人に教わったPCMAXで出会い系にハマる(笑)

PCMAXを知ったきっかけは、友人の紹介です。
そいつは同い年の既婚者ですが、単身赴任で東京に住んでおり独身貴族状態。

時々PCMAXを使って飲み友達やセフレを見つけて(もちろん奥さんに内緒で)楽しんでいるようです。

この時も、20代の若い子や30代の専業主婦と美味しい思いをした…と自慢気に話をしていました。

正直、そんなに上手く行くとは思えませんでしたが、人肌が恋しかったのも本音だし、仕事後は特にやることもなかったので半信半疑で登録。
具体的な使い方やコツも教えてくれたので、スムーズに登録できました。

登録して早々に「すぐに会いたい」の掲示板に投稿。

すると、東京在住の40代の看護師…という人からメッセージがあり、実際に会う事に。
割り切り希望…ってやつでしたが、

出会ってその日のうちにセックスをする…という、今までに無い体験に驚いてしまいました。

それと同時にPCMAXの出会いにハマってしまい、それ以来は空き時間を利用して掲示板をチェックするように。

二回り年下の保育士と食事デート

PCMAXの使い方もある程度わかって来た頃「すぐじゃないけど」の掲示板に気になる投稿がありました。
内容は

  • 館林に住む20代の保育士さん。
  • 割り切りのような関係じゃなく、食事やドライブなども楽しみたい。
  • 出来れば20歳以上年上のおじさん希望。思いっきり甘えさせてほしい。

おじさん好みの若い子がいる…と、噂には聞いていましたが、本当にいた事にびっくりしました。

館林市なら車で30分程度の距離で、行けない事はありません。
しかも、食事やドライブ希望…というのは私としても同じ希望。

セックスだけでも悪くはないですが、それだけではちょっと物足りないので…。
彼女の年齢が二回りも年下という事だけが気になりましたが、ダメで元々だと思い早速メッセージを送りました。

すると、3日後に返信があり「よかったら会ってみませんか?」という内容。
ただ、彼女の勤務時間が夜間中心のため、平日の日中か日曜日しか会えない…という事も書いてありました。


PCMAXでメッセージを送ると女の子から会おうときました

さすがに平日に会社は休めないので、日曜に食事に行くことで決定。
直アドの交換は会う前は気が進まないということで、しばらくはPCMAXのメッセージで連絡を取り合います。

待ち合わせた場所は、館林駅東口にあるコインパーキング「タイムス」に11時集合。
自分が車で彼女が電車だったので、ちょうど良いところにしました。


PCMAXで群馬の女の子と待ち合わせになりました

待ち合わせ当日、予定時間の5分前に「着きました」とメッセージを送ると、すぐに「今、タイムスの前にいます」と返信あり。

入出庫口の前に、セミロングの黒髪をした小柄な子が立っていたので、早速、車を降りて声をかけます。

「どうも、××です。はじめまして。」

「こんにちは。○○です。よろしくおねがいします。」

「こんなおじさんだけど大丈夫ですか?○○さん、若いですよね?」

「私、同い年の人ってダメなんですよね。逆に若すぎて嫌とかないですか?」

「正直、娘と同い年ぐらいなんで緊張しますね(笑)」

「じゃあ、今日は親子でデート…って事にしましょう(笑)」

気さくな子だったのでホッとした…というのが第一印象でしたね。
いきなりドライブ…というのも気が引けたので、まずは徒歩10分ぐらいのところにある「SUGIE(スギエ)」へ。

彼女のオススメでお腹いっぱい食べられるし、気楽におしゃべりをしながら食事ができるところ…という事で選びました。

運ばれて来た料理を食べながら世間話をしていると、本当に親子のような感じでした。
その時にわかった事は

  • 仕事は夜間保育専門の保育士。今年1年目で資格を取ったばかり。
  • 両親と仲が悪く、高校卒業と同時に独り暮らし。
  • 彼氏も出会いも無くてPCMAXに登録。

話をしていて、なんとなく「誰かに甘えたいんだな~…」という感じでした。
もしかしたら、親に甘えられなかった事がファザコンの原因かも?という印象。

基本的に夜勤が多い仕事なので普通の出会いはさらに難しいし、同世代の男性に声をかけられてもピンとこないから長続きもせず。
だからと言って好みの男性は大抵既婚者。

夜間保育の利用者も夜の仕事をしているシングルマザーが多く、日頃から「いい男と出会いがないね~」と話をしていいたようです。

神様に選ばれたのかと思うような出会いでした(笑)

彼女もやっと理想に近い人に会えた事が嬉しいようで、終始ニコニコしながら楽しそうに話をしてくれます。
私としても甘えられるのは嫌いじゃないので悪い気はしません。

会計を済ませて車に戻ると「もうちょっと遊んで行きたいな♪」とドライブのおねだり。

時間は昼をちょっと過ぎたぐらいの時間。
私もまだ遊び足りなかったので意気投合するのも早かったですね(笑)

歳が離れているとはいえ、男女がドライブをしていれば自然と向かう先はラブホテルです。
お互いに何も言いませんでしたが、その辺はPCMAXで出会った男女の暗黙の了解…と言ったところでしょうか?

国道122号線を進み「ホテル・キューピット」へ。
駐車場から部屋まで素直に着いて来てくれました。

甘えたい…と言っていた割に献身的で積極的なセックス

部屋に入ると、さっきより甘えた声を出しながら身体を寄せて来ました。

「ねぇ…よしよし…ってして…」

「いいよ。○○は甘えん坊だね。」

「本当はいっぱい甘えたいんだけど、甘えさせてくれる人がいなかったから…」

頭を撫でてあげると、半べそをかいたような顔で抱きついて来ました。
しばらく抱きしめてあげていると、自然とキスをしてそのままベッドへ。


群馬のラブホで若い女の子とイチャイチャタイムからのセックス

娘と同じような歳の子と昼間っからラブホテルに来ていると思うと、罪悪感というか背徳感というか…

年甲斐もなく、久々に興奮してしまいました(笑)

エッチも見た目からは想像できないほど積極的で、服を脱ぐとほとんど彼女のペースでした。
保育士はエロい子が多い…なんて聞いた事がありますが、どうやら嘘ではないようです。

「甘えたい」と言っていた割に、献身的にフェラもしてくれましたし、正常位で挿入してからも、積極的に腰を動かして来ます。

ゴム付きでしたが中に出すのは気が引けたので外に出すと、丁寧にゴムを外してティッシュで拭いてくれました。

そのまま添い寝をしながらイチャイチャして、一休みしたところで彼女のフェラからの騎乗位で2回戦。
「久しぶりだったから…感じちゃった♪」といたずらっぽく笑う顔は、小悪魔そのものでした(笑)

パパじゃなくてセフレです!(笑)

その日をきっかけに、セフレ…という関係に。


甘えたがりな群馬の保育士とセフレの関係に

親子ほど歳が離れていたので、時々ふざけて「パパ」なんて呼ばれたりしています(笑)
(時々プレゼントをしたり、食事代やホテル代は出していますが、生活費までは面倒見てませんので念のためw)

とは言え、最初はラブホデートだった関係が次第に彼女のアパートに行くようになったり、逆に私のマンションに遊びに来るようになったり。

まるで本当に愛人のような錯覚を覚える事があります(笑)

平日に休みが取れた日は、夜勤明けの彼女のアパートに遊びに行きセックス三昧。
みんなが働いている時間に若い子とイチャイチャしていると、思うと最高のストレス解消になります(笑)

彼女も悪い気はしていないようですが、本気で付き合う…となるとちょっと違うそうで、今の関係がベストのようです。

こちらとしては都合の良い関係なので全く問題はありませんけどね(笑)

追記:気のせいか、若い子と付き合うようになってからアッチの方も若返ってきた気がします。

若い女の子をセフレにできる→PCMAX


割り切り体験談