ハッピーメールの人妻と割り切り!危うく旦那と遭遇するとこだったw

ハッピーメールの人妻と割り切り!危うく旦那と遭遇するとこだったw

「気持ちいい…。もっとして…」

「昼間っから奥さんも積極的ですね。旦那さんともこんなに激しいの?」

先日、ハッピーメールで知り合った人妻をセフレにする事に成功。
今日も平日の昼間に待ち合わせてラブホへ。

最初は条件付きで…と言ってたのに、条件を渡した事はありません。

「今度さ、旦那さんが留守中に家でする…ってのどう?スリルあるでしょ?」

「…さすがに、それはダメです」

嫌がってるのか感じてるのかよくわからない反応をされると、さらにいじめたくなります(笑)

1人目の割り切り人妻

出会い系のメリットは、身体だけの関係の人を見つけられる事。
時間に余裕があれば、何人と同時進行しても問題はありません。

浮気してるでしょ!って怒られてもお互い様だし(笑)

自分が狙っているのはいつも既婚者で、専業主婦なら最高です。
理由は、秘密を守ってくれるし縁も切りやすいので面倒になりにくい事。

旦那さんが働いている時間ならバレる可能性も低いし、密会している背徳感の中で感じている人妻を見ているのは最高の気分です。

先日、ハッピーメールに「平日の昼間に会える人を探しています」と書いたら、五人から足跡がついて、そのうちの二人と会える事に。


ハッピーメールに人妻狙いの投稿

1人目は20代後半の既婚者で専業主婦で子供あり。
タバコはNG。
(俺的にタバコ臭いキスはしたく無いので大歓迎w)

割り切り希望だったので、適当にメッセージを交換して待ち合わせのあとはホテルへ。
いつものパターンです。

ここで相手を満足させられれば、高確率でセフレになります。

1人目の人妻も、このパターンでセフレに。
押しに弱そうなタイプだったので、頼み込んだら生もOK。

顔を写さない事を条件に(チェックが入るw)撮影もOK。
ついには旦那さんがいない自宅に入る事もOKしてくれちゃいました(笑)

2人目の割り切り人妻との約束

2人目の人妻は30代主婦。
タバコNGもチェック済みw

割り切り希望というより、純粋に遊び友達募集っぽい人でした。

歳がひとまわりは上になるので、年下好みの人じゃ無いとダメかな?と思ってダメ元でメッセージを送ると

「若い子と遊んでもらえるなんて夢見たいです。ぜひ会いましょう」

と、嬉しい返事。


ワクワクメールから人妻に返事(割り切り)

ただ、残念なことに住んでる場所がちょっと遠くて当日の即ヤリ…とはならず。
とりあえず連絡先を交換してタイミングが合う時に遊ぶ約束をしました。

同時期に複数の人妻と連絡が取り合えるなんて、出会い系でも使わなければ無理な話ですね(笑)

1人目の人妻宅へ

教えられた住所は、田園都市線沿線の閑静な住宅街。
平日の昼間にうろうろしても怪しまれないように、スーツを着てセールスマンを装います(笑)

近所の人も見慣れぬ不審者には警戒しますが、スーツ姿で目があった時に会釈をすると案外怪しまれません。

1人目の人妻の家は、川沿いのマンションの4階。
一般的なサラリーマン家庭を絵に描いたような住まいでした。

「こんにちは♪」

「…早く入ってください…」

人目を気にするように急いでドアを閉めると、そのままリビングへ。

一応はお客さん…ということでお茶の用意を始めてくれましたが、目的は違います。
後ろから羽交い締めをするように抱きしめ、首元にキスをします。

「いきなりはやめてください…」とは言っていますが、私を招き入れた時点でこうなる事はわかっていたのでしょう。

抵抗らしい抵抗もなく、その場にしゃがみこんでしまいました。

高さ的にもちょうどいいですよね?
そのまま咥えて貰うことに。

そのまま一回出したところで、ベッドルームへ移動。
夫婦の生活空間に入り込む感覚は何度やっても興奮します。

興奮している人妻も善悪の区別よりこれから始まる時間の方が優先されているのでしょう。

平日の昼間に人妻の身体を借りて楽しませて貰っていると、不意に人妻の携帯に着信。

「…やばい、お義母さんからだ…」

本気で焦った様子です。
さすがに出ないとマズイようで、無理やり息を整えて電話に出ていました。

どうやら、近くにいるから今からお茶菓子を買って遊びにいく…と話をしているようです。

現行犯ではさすがに言い訳できません。

なので今回はおとなしく撤収することに。

電話が終わった後、収まりがつかなかったので無理やり咥えさせてフィニッシュ。
身支度を整えて、マンションを後にします。

マンション出口でケーキの箱を持った初老の女性とすれ違いましたが、軽く会釈をすると挨拶を返してくれました。

かなりギリギリで危なかったですね(笑)

2人目の割り切り人妻と待ち合わせ

1人目の人妻のニアミスから4日後。
川崎駅で二人目の人妻のゆうこさんと待ち合わせ。

今回は条件付きの出会いではなかったので、買い物に付き合ったりカフェに寄ったりしてデートを満喫。
恋人気分を演出しながら、少しずつボディータッチの回数を増やしていき…

ホテルへ誘導成功(笑)

出会い系を使ってる時点で、興味はあるハズです(露骨に言うと嫌われますがw)
ひとまわり年上の熟女のテクニックは最高でした。


熟女のテクニックは最高!

熟女も若い男に何度も攻められて満足している様子。
今回は、ホテル代までゴチになりました。

ホテルを出て駅に向かう途中、彼女の携帯に新着メッセージ。

「…あ、主人からだ…」

さすがに気まずそうな顔をしています。
どうやら、残業がなくなったので早く帰れるから、家族で食事でも…というお誘いの内容。

「早く帰らなないといけなくなっちゃった…」と足早に戻っていきました。

人妻と2人の時に見られてた…みたいですね

次の日、2人目の人妻ゆうこさんからメッセージがあり、どうやら旦那さんに見られていた…と連絡が。

食事の時に「今日、川崎駅にいた?若い男といたから人違いかもしれないけど」と言われたようです。

さすがに、旦那さんにバレたらマズイけど、こちらの身元まではバレてない様子。
ちょっと意地悪します。

「それじゃ、次はもっと目立たないところで会おうよ。」

「何言ってるの、主人にばれたら怒られるだけじゃ済まないの。忘れて」

「…そう思って会ったらドキドキしない?」

人妻の困った態度は、それだけで興奮します(笑)

若干ゴリ押し気味で頼み込んで、町田のヨドバシカメラで待ち合わせの約束。

ホテルも近いし、家から離れているので誰かに見られる可能性も高くありません。
万一見られても「買い物ついでに川沿いを散歩してた」と言い訳まで考えてあげました(笑)


2人目の割り切り妻とラインでやり取り

結局、朝10時からホテルデート。

離婚されるかもしれないリスクを考えても、ひとまわりも年下の若い男とのセックスが気持ちよくて仕方ないみたいです。
(むしろ、リスクがあるから逆に興奮しているのでしょう)

朝から口に1回、ゴム付きの中で1回。
お風呂に入ってイチャイチャしながらそのまま1回。

またホテル代までゴチになり、至れり尽くせりでした。

昼過ぎにホテルを出ると、人目を気にして別々の方向へ。
…別れてからなんとなく視線を感じる気がしたので、適当に町田を散歩して時間を潰します。

念のため、自宅とは逆方向の電車に乗り込み、漫画喫茶に寄ってから帰宅。
その日の夜に連絡しようとしたら、既にLINEはブロックされており…。

やっぱり、尾行されていたようでした。

責任をまったく感じないわけではありませんが、その辺はお互い様の火遊び。
多分バレてはいないでしょうけど、こちらではどうしようもありません。

1人目の人妻と割り切り(2回目)

お義母さんとのニアミスの一件以来、自宅はさすがにマズイ…ということで、ホテルデートに逆戻り。

「ホントにシャレにならなかったんだからね!」

と、フェラをしながら半分怒っていますが、もう半分はバレなかった安堵感のようです。
それがまた刺激材料になったようで、いつも以上に積極的です。


割り切りの人妻とセックス

その時、自分の携帯に新着メール受信の通知ランプが点灯。
どうやら、ハッピーメールからのようです。

3人目の割り切り人妻

実は、あの時に足跡がついた五人のうち、一人とは割り切りなのにメル友になっていました(笑)

時間の都合で先延ばしにしていましたが、今はセフレが一人だけ。
予定も立てやすくなったので、デートのお誘いをしていたその返事のようです。

「他に女作ったらダメだよ…」

何かを察したようで、上目遣いで訴えて来ますが…。
色んな女性を抱きたいという男の欲求は止められません(笑)

割り切りが出来る→ハッピーメール