割り切りで会えたバツイチ地味OLがエロすぎた体験談

割り切り体験談

こんにちは、ミキオです。
毎日のように出会いサイトでエッチなセフレを探し続けているエロ男です(笑)

出会いサイトではもっぱら、割り切りの出会いを求める女性だけをターゲットに。

はじめは割り切りセックスでも、リピートをかけて最後はセフレに…

これに期待して出会いを重ねていますが、これがうまく行く時もあり失敗もあり。

でもまぁこれってゲーム感覚で楽しめる上に性欲解消できますから(笑)

割り切り関係から完全にセフレにするためにはやはり、女性を何度昇天させられるか?
これに尽きます。

でも一度セフレにしてしまえばあとはこっちのものです(笑)

とまぁ、これが私なりの出会いサイトでセフレを見つけるための考え方です。

そして毎回そんな女性に出会えるのが面白くもあり楽しみでもあり、ですね。

PCMAXで見つけた割り切り目的のバツイチOLさん

と言うことで、最近はもっぱらPCMAXで遊んでいます。

PCMAXは最大手の出会いサイトだけあって登録女性の年代層が幅広いですね。

私も一時期は30~40代の熟女と出会っていましたが、今は20代が多くなっています。

今回見つけた「ミミちゃん」も28歳千葉県住まいのOLさん。
掲示板ではなく、プロフィール検索で偶然彼女を発見。

PCMAX掲示板


自己紹介欄に、「条件ありますが良かったら遊んでくださいね♪」と書かれています。

ちょっと気になったのでOLさんのプロフをザっと目を通します。
ここでOLさんがバツイチってことがわかりますが…プロフはごくごく普通って感じ。

エロいことは一切書かれていません。
自分のエッチ度評価も「普通だけど刺激が欲しい」

じつはPCMAXには表向きのプロフィール以外に「裏プロフィール」が存在します。

お相手女性のホンネが書かれていることが多いので、私はよく利用します。

ところがOLさんは裏プロフのエッチな質問にも当たり障りのない回答。

こりゃやめておこうかと迷ったものの取りあえず条件確認のメール送信。

…すると即、返信あり。

「メールありがとうございます。千葉市付近で平日の夜ならだいたいいつでもお会いできますよ。条件は…」

千葉市なら私の活動地域でもありさっそく会う約束を取り付けようとしますが…

OLさんはなんと現在生理中(笑)

そのため最短でも待ち合わせできるのが3日後の木曜日。
仕方なくそれまではメールで軽く下ネタを振ります。

でもOLさん下ネタにはあまり食いつかず趣味やら仕事の話中心。

ナニやらクソマジメそうな感じがしたので会うのをやめようかと思った矢先、

「早めに生理が終わったので明日の夜会えますか?」とのお誘い。

地味系OLさんといざ割り切りセックスへ

こっちもセックスごぶさたデーが続いたので即OKの返信(笑)

移動手段はクルマとのことで待ち合わせは千葉市稲毛にあるイオンの駐車場。

私は総武線で稲毛駅に着いて徒歩でイオンに向かい約束の18時ピッタリに到着。
あらかじめ聞いていた白い日産ノートを探します。

ウロウロ探すこと10数分、目当てのクルマは見つからず…
(ありゃ、もしかしてドタキャンかよ?)

不安になったものの、OLさんへの連絡手段は出会いサイトのメールだけ。

するとその出会いサイトにOLさんメールが入ります。

「道が混んでいて15分くらい遅刻しそう!ゴメンなさい」

ドタキャンではないので取りあえずホッとして、彼女の到着を待つことに。

遅刻したOLさんと無事会えたのは結局18時20分過ぎ。

そのまま彼女のクルマでラブホ「ホテルドゥ・ココ」へ。

車中OLさんをよくよく観察すると、吉高由里子をもう少し地味にした感じのお顔立ち。

ブスではないけど地味顔…

でもどことなくスキモノの匂いが(笑)

吉高由里子似?


車中の会話もエロ話はなくお互いの自己紹介に終始。

運転しているOLさん…
わりと短めのフレアスカートなので太ももがムッチリ。

思わずお触わりしようか迷ったのですが、ムード的にはまだエロモード入っていません。

仕方なくここはスケベ心をグッと抑え込みます(笑)
ここは何とかエロ話で盛り上げようと思い。


「割り切りセックスってよくやってるの?」

「いえ、そんなにはしていません」


返事は何やら冷たい…


「でも割り切りで会うくらいだからミミちゃんセックスは好きなんでしょ?」

「は?…普通だと思いますけど」


これまたツッケンドンな答え。

おいおい…なんかシラケムードだな~肝心のセックスは大丈夫かね?
まさかマグロ女じゃないだろうな~とやや不安に。

ところがその後、私の杞憂は嬉しい方向で見事に裏切られます。

じつは超エロいOLさんにセックスを3回求められ…

と言うのも、予想した通りOLさんは一皮むけばかなりのスキモノ。

ホテルに入り半ばヤケクソ気味で襲い掛かった私に、逆にいきなりのベロチュー&股間タッチで逆襲されます。

こっちも負けじとフレアスカートを捲り上げ、パンツをかき分けてのクリ攻撃。

「ンッ!感じる…」

とOLさんは切なく吐息を漏らしながら、ぐいぐいオマンコを押し付けます。

服を脱がせると地味なOLさんらしからぬエロい下着スタイル。

赤い下着に思わず大興奮(笑)

欲求不満OLとセックス


ベッドインするとOLさんは元気いっぱいのムスコに掴みかかってきます。
そしてそのまま濃厚なセックス開始。

OLさんはかなり積極的で要求するまでもなく、仰向けになった私にハードなフェラを開始。

するとこれまた要求もしていないのに、OLみずから体を反転させてシックスナイン状態に…

目の前に現れたオマンコは薄い陰毛に覆われてすでにグショグショ状態。

こんだけ濡らしまくってどこが「セックスは普通だと思います」だよ!

私も苦笑しながら卑猥なクリトリスを舐めあげます。

さらにズボッズボッと激しく指マンコするうちに、

「あ!んっ!ダメ…もう入れて!」

そう言ったかと思うと、枕元にあったゴムを取り出しチンポに被せてきます。

「生じゃダメ?」と聞くとOLさん、それは首を横振り。
条件はゴム有だったので、私も渋々ゴム装着に身を任せます。

ゴムを着け終わるとOLさんはムスコをガッチリ掴んで自ら騎乗位挿入。
そしてすごい勢いでお尻をグラインドさせます。

イヤこれがもう激しいのなんの…(笑)

「あっあっ…あっイクッ!」

そう叫んだかと思うと、オマンコをキュっと締め付けてながら一気に昇天。

私も予想以上に締め付けのイイオマンコに、あえなくダウンして一発目を放出。

ラブホでセックス


このOLさん感度も良くてテクもあるな…
セフレには持ってこいだな…

息を整えながらそんなことを思っていると、OLさんは洗面所に行ってお湯で温めたタオルを持参。

何をするかと思いきやゴムを外してチンポをきれいに拭き吹きお掃除(笑)

さらにお掃除フェラもしてくれます。

それが終わると脱ぎっぱなしの私のシャツやズボンをきれいにたたみ始めます。


「ミミちゃんってずいぶん気が利くんだね」

「そう?でも別れたダンナは気が利きすぎるからイヤだって」

「え~っ!そうなんだ?それが離婚の原因?」

「ウウンそれもあるけど…じつはダンナ糖尿になっちゃって」

「えっ?それじゃセックスできなくなって離婚したの?」

「それだけじゃないけど、でもそれもあるかな~笑」


一度エッチするとOLさんの言葉使いも車中と違って、グッと親近感が出てきます。
寝物語的にOLさんの話の続きを聞くと…

セックスは最高なのにセフレはNG!残念!

離婚してからOLさんは自立して働き始めたものの、給料がメッチャ安かったようで。
それで割り切りセックスにたどり着いたそう。

「正直言うとあたし性欲強いみたい…だって3日に一度はエッチしたくなるし」

「性欲を持て余すと何も手につかないんだよね…エッチできない時は一人でしまくってる(笑)」

と言うことで、実はセックス大好きなOLさん。
実益を兼ねての割り切り出会いが目的と判明。

通常時からエロスイッチが入った時に豹変するタイプですかね。

休憩後に2ランドを開始して、今度はバックで突きまくり。
2発目も気持ち良く膣内ゴム射。

2発で終わろうと思ったらなんとOLさん、3回戦を求めてきます。

すでにヘトヘトでしたが、ねっとりとフェラされるうちにチンポは元気に(笑)

3ラウンドがんばったご褒美でOLさんがホテル代を出してくれました。

エロくて気が利く彼女を何とかセフレにしたかったけど、予想通り条件無しのセフレ関係はNG。

次回のリピートはまだ未定ですが、そのうちセフレに持ち込みたいですね(笑)

欲求不満な人妻と出会えた→PCMAX


割り切り体験談