ハピメの「今すぐ会いたい」掲示板で、当日会った女。割り切りだけど、なかなかよかった話

掲示板で割り切り

こんにちは。
出会いサイトで割り切りセックスに燃えているミキオです。

割り切り出会いのメリットは、素人女性と即セックスできるということ。

しかし風俗同様、懐が続かないと厳しいですね。

だから私は、割り切り出会いからのセフレ化を狙っています。

そこで、前回はかなりエッチ好きな人妻さんと、割り切りセックスで大満足したのですが…

何せハンパないセックス好きのエロ人妻さん。
セフレ条件は「精力絶倫なオトコ」です(笑)

一応、不定期ながらセフレになれた感はあるのですが、そこはしたたかな彼女。

どうやら自分以外にも何人かのタフなセフレがいるようです。

そのせいか、月に数回セックスのお誘いをかけても断られることが多くなりました。

結局、自分専属のセフレ計画は頓挫している状況です(笑)

ハピメの掲示板で再び割り切りセックス相手探し

そんなわけで、最近はドスケベな人妻さんだけに固執するのはストップ。

セックスの方も1ヵ月近くごぶさたになっているので、割り切りを狙っていきます。

まずは当初の目的通り、若いJDとの割り切り狙いでハッピーメールを再開。

比較的若い女性の登録が多いと言われているのが「ハッピーメール(ハピメ)」だからです。

割り切り出会いの相手探しは、何と言ってもハピメの掲示板が便利。

中でも、「今すぐ会いたい」の女のコはほとんどが割り切りセックスの相手を求めています。

私も家飲みしながら、今宵のエロいセックス相手を求めて「大人の掲示板」から「今すぐ会いたい」をピックアップ。

ハピメ掲示板


まずはメールタイトルから拾い読みしていくと…

「〇〇駅でこれから会えませんか?」

「今夜Fカップに顔うずめてほしい!」

「車で〇〇駅まで来れる人」

「フェラ大好きOLです…」


イヤイヤ…相変わらず魅惑的な女のコがズラズラ出てきます!(笑)

しかし今までの経験から、あまりにどエロいメッセージは業者の可能性がありますからね…

ちなみに今夜の掲示板の中にも、
「マンコがもうグッショリなの」と言うメールタイトルの女のコの全文を読むと、


「私の気の済むまでいっぱいいっぱいザー汁飲ませて!」

「チンコ狂いの私のJDマンコに何度でもハマてね!」



このエロメッセージ…これってまず業者だと思いますね。

素人女性はここまでエロいこと書きませんよ(笑)

23才OLちゃんに割り切り出会いを求めると…

掲示板を物色するうちに気になったのが、23才の「ユキちゃん」のメッセージです。

JDではないけど20代前半ならもちろんターゲット圏内。

「会ってラブラブ♪エッチもラブラブ♪意味わかる人メールしてね♪」

意味…つまり恋人同士のような関係でエッチしたいってことかな?

そう勝手に解釈して即メール送信。


「ユキちゃんとラブラブな時間を過ごしたいな!今夜会えるかな?」

「イイですよ♪柏駅西口マルイのスタバの前で20時待ちでイイですか?条件は…」


即レスでメール返信あり、時間を確認するともう19時過ぎ。

すぐ向かわないと間に合わないじゃん!

ちなみに割り切りは相場並み、キス有りゴムなし(外出し)だったので即断即決です(笑)

「了解です。それじゃユキちゃんの服装教えてね。念のため僕の携帯教えておくよ」

と返信して、慌てて着替えを済ませ柏駅に急ぎます。

そして約束の20時ちょうどにJR柏駅に到着。
スタバの前でユキちゃんを待っていると携帯に着信あり。

「あ、やっぱりミキオさんだ~こっちこっち♪」

あたりを見渡すと、斜め前方で手を振る彼女らしき姿。

彼女は小走りで駆け寄ってくると、今にも抱きつかんばかりの勢いと満面の笑みで挨拶してきます。


「こんばんは~ユキで~す♪」

「あ、ど、どーもミキオっす…こ、こんばんは」


割り切りらしからぬ感触に、思わずシドロモドロ。

割り切り出会いはそれなり体験してきましたが…
いきなりこれほどテンションが高い子も珍しいです(笑)

やたら馴れ馴れしい彼女との割り切りセックスは…

よくよく観察すれば顔はいたって普通の女のコ。
唇はいわゆるアヒル口で、「桐谷美玲」をもっと普通にした感じ。

スタイルも細すぎず太すぎずで、オッパイも平均クラスのCカップかな?

でもさすがに23才の若さ…肌はピッチピチってところです(笑)

彼女は桐谷美玲似


「どうします?ホテル直行します?スタバでコーヒーでも飲む?」

いきなり顔をグッと近づけて聞かれたので思わず…


「あ、そ、そうだね。僕もあまり時間内から即ホテル行きがイイかな」

「ふふ、ミキオさんエッチ~でもあたし正直な男の人が好き♪」


正直もナニもハナから割り切りなんだから、即エッチが基本でしょ~と腹の中でつぶやきます(笑)

「じゃ、行こっか」と彼女。
いきなり僕の右腕にすがりつくように腕を組んで歩き出します。

彼女が案内した先は、柏駅からほど近いラブホ「アテネ」。

部屋に入ると、彼女はいきなりキスを求めてきます。

もちろん濃厚にキスに応えながら、いざ割り切りの楽しいセックスがスタート(笑)

見た目は普通ですが、事前に条件の話もしないサービス満点なところが好感触ですね。

しかし彼女のセックスは若いだけあって、それほどエロくはなく。

人妻さんのような激しい動きやねっとりとした愛撫もなくて、割と淡々とした一通りのセックスです。

でもそれなりにフェラもしてくれて、シックスナインでは彼女もお尻を震わせて感じています。

人妻熟女さんと違ってオッパイもお尻も張っていて、さすが23才と嬉しくなりますね~(笑)

いろいろな体位を楽しんでいるうちに、ガマンし切れずに発射の秒読み段階。

外出しが条件ですが、さすがに口内発射は拒否られて小ぶりのカワイイオッパイに気持ち良く発射。

割り切りでセックス


少しお風呂でイチャついた後は、休憩タイムを挟んでの2回戦オーダーも彼女は快くOK。

セフレ化をもくろんでライン交換するけど…

さらに嬉しいことに、セックスが終わった後で彼女の方からラインID交換を求められます。

若い女の子のセフレ化をもくろむ私としては、当然喜んで応じます(笑)

でも良かったのはここまで。

その翌日から彼女のラインメール攻勢が始まります。
短い文章ですが、色々と彼女自身の話や仕事の愚痴がバンバン入り出し…

多少面倒と感じながらも数回には一度返信。
そのうち、「また会いたいよ♪」と割り切りのお誘いも入ってきます。

翌週末はたまたま給料日直後だったので、彼女のリピートオーダーに付き合います。

2、3回ほどリピに付き合ったらセフレになるかも…

そんな期待もあって再会したのですが、会ったとたん完全に恋人ムード。

ひょっとして割り切りというより面倒な子ってだけでは?
そんな予感がしたものの。

それでも彼女がセフレになるなら多少ガマンするかと思いましたが…
やたら自分話ばかりするんですね。

生い立ちから始まって学生時代の恋バナ。

元カレはどうだったとか、オンナ友だちでムカつくのがいるとか…とにかく聞いていて飽きちゃって。

そんな感じで、2度目のデートは居酒屋で彼女のお喋りに2時間付き合わされます。

それでも割り切りで会っている以上、まだホテルにはついて来ますが…
セックスよりも面倒ごとの方が上回ってきました。

ラブホでセックス


「ゴメンね~今月お小遣いピンチなの~」

こちらの思いが顔に出たのかフォローを入れる始末。

これでメッチャ美人とか、セックスの相性が最高にイイ女とかなら別ですけどね…

次第に面倒になって彼女のセフレ化は断念。

同じ割り切りなら面倒な女じゃなく、もっとカワイイ20代を探しますよ…と(笑)

しばらく彼女からラインメールも飛んできていましたが、適当に断ってラインもブロック。
フェードアウトしました。

若くてもセフレは面倒のない関係がいいなと気付いた出会いです。

掲示板で割り切り出会いできる→ハッピーメール


割り切り体験談